扶養認定必要書類:配偶者② / 受給延長中(または受給延長予定)

対象者/状況

  • 配偶者
  • 過去1年以内に就職していたが、既に離職している
  • 受給延長中(または受給延長予定)

状況に応じて、表示以外の書類を求める場合もあります。
審査の結果として、不認定となる場合もございます。

申請書類はこちら

被扶養者(異動)届<正・副 2枚>

扶養理由書A(兼状況届)

扶養理由書B(兼状況届)

  • 健康保険資格喪失証明書[原本]又は国民健康保険証[写]
  • 課税(非課税)証明書[原本] ※有効期限6ヶ月以内
    • 市民税・県民税 課税明細書や通知書等では代用出来ません。必ず市区町村発行の課税(非課税)証明書を提出してください。
  • 住民票(世帯主/続柄記載のもの/世帯全員分)[原本] ※有効期限6ヶ月以内
  • 離職票1&2
  • 雇用保険受給期間延長通知書[原本]

その他確認書類

※下記に該当する場合は、該当の書類も提出要

  1. 任意継続被保険者資格喪失による申請
    任意継続被保険者資格喪失証明書[原本]
     ⇒ネスレ健保の任意継続の場合は不要
  2. 各種年金・恩給受給者(老齢、遺族、障害等)
    年金改定通知書[写]または年金振込通知書[写]
  3. 婚姻による申請の場合
    婚姻受理証明書[写]
    (婚姻日付が分かる書類であれば代用可)
  4. 自営業(個人事業)等
    ※自営業は基本的に扶養対象とならない※
    過去3年分の確定申告書[写]及び収支内訳書[写]
     ⇒税務署受理印のあるもの
    自営業者の収入について
  5. 病気療養中
    医師の労務不能証明(診断書)[原本]
  6. 障害者
    障害者手帳[写]・障害年金等支給通知書[写]
  7. 内縁関係の配偶者(事実婚)
    被保険者の戸籍謄本[原本]
    認定対象者の戸籍謄本[原本]