健保からのお知らせ

2020/04/09

2020年度ネットワーク健診について(緊急事態宣言を受けて)

ネスレ健保被保険者の皆さまへ

 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の発令を受け、ネスレ健保からのお知らせです。

 

本年度ネットワーク健診の予約と受診に関して

2020年度は予約期間、受診期間共に例年より早めていただくお願いをいたしましたが、医療機関等の現状を顧みるにつけて近々の受診は困難と判断せざるを得ません。

また、厚労省より、緊急事態宣言の対象となった7都府県(埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪、兵庫、福岡)においては、人間ドック等の各種健診は緊急事態宣言期間は基本的に実施しないとの連絡が来ております。

 

つきましては、今年は当初予定した予約・受診期間の前倒しは実施せず、皆さんには個々の地域の感染状況と医療機関の状況をみながら、適切なタイミングで予約・受診をしていただきたいと考えております。昨年同様の予約可能期間(11月末まで)、受診可能期間(12月26日まで)にいったん設定を変更しております。が、現状況が長引くようであれば年度内受診が困難な状況になるかもしれません。その場合の対応についてはまた追ってご案内いたします。

 

また、410日~当面の間、予約コールセンターの電話対応が出来ません。

(予約コールセンターが福岡を拠点としており、福岡に非常事態宣言が発令された為)

再開時期については決まり次第ご案内いたします。

予約の受付・変更・キャンセルはWebのみ(i-Wellness専用サイト)で受付けておりますが、医療機関の状況も踏まえ通常よりお時間がかかることをあらかじめご了承ください。

詳細について、添付ウェルネス・コミュニケーションズ㈱の受診者の皆様へ:「ネットワーク健診に関する大切なお知らせ」を参照ください。

以上、ネットワーク健診受診対象のご家族の方にも上記お伝えください。

 

外出自粛の要請を受け、ストレスが溜まり、また生活が不活発になるための健康影響も心配ですので、個々、またご家族とご適宜ストレッチや近所の散歩等によって体を動かし、リフレッシュするなど、どうぞ一層の健康管理を心掛けてください。

 

ネスレ健康保険組合

添付ファイル