被扶養者の調査時に扶養基準の収入を超えていたら?

年1回、被扶養者の資格確認の調査を行っております。

調査の時点では所得証明書の内容は前年の収入額が最新となっている為、前年の収入が被扶養者基準に合致しているか確認を行っております。その調査で被扶養者の収入が扶養基準を超えている場合、本来前年に行うべき処理を1年遅れで行いますが、遡っての資格喪失では無く、調査時の日付で被扶養者の資格喪失手続を行って頂き、その年度は被扶養者認定は出来ません。

改めて被扶養者の申請が出来るのは翌年1月1日以降となります。

Posted in: 扶養認定について